BLOGブログ
BLOG

2次元設計図面を3DCADで作成するメリットとデメリット

2021/08/15
2次元設計図面を作成したいと考えた時に、極力手間をかけずに作成したいですよね。

今回は、2次元設計図面を3DCADで作成するメリットとデメリットについてお伝えします。

▼3DCADで2次元設計図面は作成出来る

3DCADを使えば2次元設計図面は簡単に作成出来る事をご存知でしょうか。

2次元設計図面を単体で作成されていた方にとっては、単体で作成する方が馴染みがあり慣れているので簡単だと思われるかもしれません。

しかし、3DCADで2次元設計図面を作成するとデメリット以上にメリットがあるので、使用されていない方は検討する価値があります。

▼2次元設計図面を3DCADで作成するメリットとデメリット

■2次元設計図面を3DCADで作成するメリット

2次元設計図面を3DCADで作成すると、簡単に2次元設計図面として出力する事が出来ます。

何か変更があった際に、3DCADで作成していれば一つのデータを変更すれば自動的に2次元設計図面にも反映されるのでミスが減ります。

■2次元設計図面を3DCADで作成するデメリット

2次元設計図面を3DCADで作成すると、規格に合わないという問題が出てきます。

設定で解決出来る事もありますし、手間をかけて修正する事も出来ますが、確認は必要です。

▼まとめ

3DCADで2次元設計図面を作成すると、ミスが減り余計な手間も減ります。

フリースタイルデザインズ株式会社では、3DCADも2次元設計図面も取り扱う事が出来ます。

お困りの際はご相談下さい。