BLOGブログ
BLOG

工程設計とは

2020/12/23
ものづくりを設計する際、お客様の声にしっかりと耳をかたむけて満足していただけるようにサポートをしています。
今回は、工程設計について詳しく紹介していきます。
▼工程設計とは
工程設計とは、ものの作り方を設計する作業のことをさします。
大量生産が行われる製造業が主でしたが、最近ではサービス業や建設業でも行われるようになってきています。
加工方法・加工順序・加工機械を決めることによって、部品の仕様やコストなどを満足させることができて良い工程設計へと
つながります。
▼工程設計の手順
手順にそってそれぞれみていきます。
■加工方法の選択
寸法範囲・経済性・仕上面粗さ・寸法精度などを事前に調べておくことが必要です。
製品設計図面を検討して、加工方法や素材が使えるのかしっかり選択してください。
■内外製区分決定
自社で加工するもの、外注に依頼するものなど内製・外製区分を決めます。
外注に依頼する目的として、自社にはない能力を使うことができたり生産コストを下げることにつながります。
■生産能力の決定
製品の需要や生産方式の特性から、経済性や弾力性の点で生産能力がどのくらいあるのか決定します。
生産の部品パーツ、ロットサイズなどの関係を理解して、最適な工法を選んでください。
■加工経路の決定
加工方法の組み合わせ、加工手順をしっかりと把握して仕掛品と工程の関係を決定させます。
■レイアウト設計
加工に関して具体的に決まってきたら、どのような経路にそってものを動かしていくかを決めていきます。
▼まとめ
工程設計に関して分からないことや製品などについてお困りの場合には、気軽に専門業者へ相談してみてください。
お客様の期待・希望にこたえる製品や部品を提供してくれます。