BLOGブログ
BLOG

設計と品質について

2020/12/14
製品の「品質」は、「設計」がとても重要になります。
今回は、設計と品質の関わりについて解説していきたいと思います。
▼設計とは
設計とは、製品を製作するための計算、解析、制御、機械操作、製図など一連の作業を指します。
▼設計と品質の関わり
■設計品質とは
製品や部品の寸法、素材、コスト、性能を含めて設計品質と言われます。
また、求められているもの、目的が品質を意味する場合もあります。
製品の事故を未然に防ぐためには、様々なことに配慮し、整備していく必要があります。
▼品質を向上するためには
■設計通りに作れるシステムづくり
設計、素材、計画がしっかりしていても、生産の時点で不具合が起きてしまうと不良品に繋がってしまいます。
スピーディかつ設計通りに生産できるシステムづくりが大切です。
■サービス品質を向上させること
「消費者の声に耳を傾ける」「共感」「安全性」「迅速な対応」などが設計品質の向上にも繋がります。
■業務品質を向上させる
業務遂行のバラつきを無くし、高いクオリティの業務を標準化していくことが有効です。
▼まとめ
上記で述べたように、品質は、設計段階が非常に大切です。
トラブルや事故を防ぐためには、設計段階での防止、対策が重要となります。
また、実際に製品の良し悪しの判断は消費者が行います。
消費者に製品を認めてもらうためには、コスト面、設計の柔軟性、迅速な生産などの努力が必要となります。
■フリースタイルデザインズ株式会社
静岡県沼津市にあるフリースタイルデザインズ株式会社は、製造や生産の現場で稼働している、オートメーション設備やロボット
機器、一般的な機械、機具等の設計や製作、制御を行う機械設計会社です。
イメージの実現化のため、設計、製作まで対応させていただきますので、ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。